ニホンヤマネが可愛い!ペットにも出来る?生きる化石とは?

SARA
こんにちはSARAです♪

「民家でニホンヤマネが見つかる」というホッコリしたニュースを見つけ、気になったので調べてみました。

ニホンヤマネって初めて見たんですが、なんて可愛い~~~~の♥

「生きる化石」なんてゴツい別名も持ってるくせに…ペットにも出来ちゃうらしい!!

ニホンヤマネが可愛い!ペットにも出来る?

 

ニホンヤマネのプロフィール

科目:ネズミ目ヤマネ科ヤマネ属

生息地:日本の本州・四国・九州

特徴:日本にしかいない国有種。国の天然記念物に指定。絶滅危惧種として指定されていましたが2012年に解除されました。

とっても可愛い♥けれど国の天然記念物に指定されているので残念ですが(泣)

ペットにすることは出来ないですね…。。

ニホンヤマネが可愛い!生きる化石とは?

50万年前の地層から化石が発見されたことがあるニホンヤマネ。そのため現在は生きた化石と別名が付いているようです。

SARA
こんなに可愛い姿で古代から生息しているんですねぇ…!!

食性は雑食で、可愛い顔して昆虫を食べるそう!でも他にも果実、種子を食べるんだとか!

とくに果物は大好きで、皮を残し中身を綺麗に平らげるそう。

ニホンヤマネが可愛い!とにかく寒いの苦手なお寝坊さん♪

寒いのが苦手なニホンヤマネちゃん。

地域にもよりますが、長いと秋から春先まで冬眠をするん

そういえば今回民家で発見されたニホンヤマネも温かい布団の中で爆睡して発見されてましたね。

転がっても起きないなんてすごい笑

ニホンヤマネは山の守り神??

冬に木を切ると、冬眠中のヤマネが転がり出てくることがあることから、林業に携わる人々は、ヤマネを山の守り神として大切にしてきた。

布団から転がり落ちても起きないのだから、きっと木から転がり落ちても起きないんでしょうね!

SARA
山の守り神っていうか、妖精のようなイメージ!

野生のニホンヤマネの寿命は約3年。短命な方なのに、古代から生息しているってやっぱりすごいと思いませんか??

一度、本物を見てみたいな~!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

SARA

はじめまして!一児の母のSARAです! 娘(もち子)と夫さん、うーちゃん(猫)、しーちゃん(犬)の3人+2匹暮らし。 好きな食べ物:焼肉・パプリカ・みかん 嫌いな食べ物:レバー 趣味:ケーキ作り・ハンドメイド 短所:飽きっぽい(!) ご訪問ありがとうございます。更新はマメなのでちょくちょく遊びに来てくださいね。