育休手当の延長??そのまま退職?ズルい!!…はい?何言ってんの?

こんにちはSARAです。

現在、育児休業中のSARAです。1歳半の娘がいますが、手当を受けております。

そして現在第2子妊娠中なので、このまま引き続き産休・育休を取得する予定です。

育休手当ってずるい?延長なんてもってのほか

先日ネットニュースでこんな記事を見かけました。

「2歳までは子どもと一緒にいたい」と望む人が、倍率の高い人気の保育所だけに申し込むなどして形式的に保留通知を取得するケースが表面化している。

要するに、落選狙いの保育園申し込みですね。

さらに記事にはこう続きます。

従業員や企業の保険料が主な財源で「個人的な希望で育休を延長する人への支給が、社会的に受け入れられるのか」という指摘もある。

社会的に受け入れられるのかとカッコよく書いてますが要するにズルイって言いたいんでしょ?

この記事を読んで正直に思った事を書きます。

SARA
全然ズルくないでしょ。たった2年の間、子育てに専念して何が悪いの?

と言うことです。だって、育休手当は正確には会社から出る給与でなく、保険料。(詳しくは端折りますが)

今まで働いてせっせと払って来た身ですよ。

それを自分の至福を肥やすために使っているのではなく、生活のため子育てのため

何がズルイ?

そもそも「ズルイ」と言う感情ですが。

「自分は我慢してるのに…」「自分はせっせと働いてるのにのうのうと家で子育てしてるだけで手当が出るなんて。」

と、自分の置かれた環境と比較して思ってる事が多いと思うんです。

語弊を承知で叫びます。

知らねーーよ!!

制度があるなら利用する。制度がないなら、ない環境で最善の方法を模索する。

制度があるのに我慢して、ツライ、あの人ズルい。

日本人の我慢遠慮の美徳ですかね?

そんな美徳、分娩台に置いて来ました。母になった今、娘にとってSARAが思う最良の方法を選択します。

「保育所落選目的」とあるけど、制度作るときに想像つくでしょ

育休手当の支給期間が1年半から2年に延長されました。

と、増えるのがこの問題。「保育所を落選目的で申し込み」という裏道。

こう書かれると、育児に携わっていない人たちからはただただズルいという感情しか生まれないのでは?

こちらの問題も、語弊を承知で。

そんなん、制度を作る時から想像つく問題でしょ。

少子化とか、子育て拡充と言う割には「2歳まで悩み少なく(経済的に)子育てしたい」と言う気持ちは悪になる訳です。

手当がなければここまで叩かれることもないのでは?

不思議。

これから復職(予定)して、また保険料の支払いがあるのに。

たった2年の手当くらい必須で出しても良いのでは

そうすれば保育所問題も少しは解決するのでは?

では育休取って復帰せず退社はズルイのか?

この問題も、知恵袋とかでは袋叩きになってますね笑

育休もらうだけもらって、退社なんて…モラルがない。

復帰する気ゼロは腹立たしいです。天知る地知る己知る。子供に恥ずかしくない親になりたいものですね。

再就職する気もないのに失業給付金を受ける、復職する気もないのに育児給付金を受ける、得るものははした金、失うものは女性の社会的信用です。

わー!!辛口!!みなさんはどう思いますか??

この記事をここまで読んでくれているってことは、ズルいと思っている方か、後ろめたくて検索されてヒットした方では…?

前者なら「そーだそーだ!!」と煽りたくなると思いますが、後者の方は「やっぱりズルいよね…」なんて落ち込んでしまったりしてませんか?

またもやSARA個人の意見を叫ばせていただきます。

別にいーーじゃん!!!

投げやりに思うかもしれませんが…育児なんてやってみないと分かんないじゃないですか。

子育てオンリーはツライから復帰しようとか、手当だけではとても生活出来ないから復帰しよう!と思う人いると思います。

子供が可愛くて仕方ないから離れるのは無理!とか、夫の給与でも生活出来そうだから…と退職を決める人もいると思います。

(理由はもっと多岐に渡ると思いますが)

復帰せず退職する人がズルいと思う方に言いたい。

あなたが退職後の生活を保障してくれるわけでもないのに何がズルイの??

退職したら間違いなく自分の力だけで生きてく訳です。

ズルいと言われていた手当もなくなります。別に会社に迷惑もかけてません。

(人事の事務処理が…とか人員配置が…とかも言われていましたがそれが人事の仕事でしょ。また、育休の人のために籍を空けてあるのに…という批判もありましたが、辞めれば誰かがその籍を埋めるだけじゃないですか。)

モラルを問うと言うことですが、きっと復職して時短勤務になれば、迷惑!と始まるんでしょうね。

何をしても、優遇されると言うことはズルく見えてしまう一面を持っているようです。

想像してみて、子供との生活。

「会社がそんなに好きじゃないし、手当だけもらって退職する予定!」

「とりあえず、人気の園だけ希望出して、落選したww手当延長ー!」

こんな風に(言わなきゃいいのに)ひけらかす人、居ますよね。だから叩かれるんだと思うんですけど(^_^;)

でも、ほんの少し想像してみてほしい。ほんとに全部本心で言ってんのかしら?と。

そもそも、経済的に裕福であれば裏道使ってまで手当なんてもらおうとしませんよね。

退職を決めたと言うことは家庭の事情が何かあったりするのでは。

子育てママの中には隣の芝が青く見えるもので(子育て中の閉塞感がある時は特に)ついつい負けじと「自分は恵まれてる!」「ラッキーなんだ」アピールをしたくなるものですが、実際にはそんな事ない。

生活していくのに必死かも。オムツ代を気にしたり、家賃の支払い、食費どうしよう…うちの子すぐ熱が出す。保育園入れても呼び出しされるのかな…復帰したのに肩身狭いなぁ。

自慢を耳にしてイラっとしたら話半分で聞いてあげてください。

おわりに

完全、個人的意見でしたが育休について思うことがあったので書いてみました!

非難は承知ですが、忙しいので読みません。笑

(とか言って、読んじゃう人)

誰かの言いにくいことは誰かの言ってほしい事!という考えを聞いてあえて記事にしてみました。

(ドメインパワーがないのでそんなにヒットしないと、思いますがww)

まとめると、

  • 育休はズルくない
  • 退職はその人の自由
  • 自慢話はほどほどに
  • 自慢話を聞いても話半分にする

という事でした。

育児休業に関わらず、例えば母子手当・病欠の手当・生活保護費とそれぞれ(お金の出所は違えど)ありますね。

持ちつ持たれつ精神で寛容になりたいです。(自分がね)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

SARA

はじめまして!一児の母のSARAです! 娘(もち子)と夫さん、うーちゃん(猫)、しーちゃん(犬)の3人+2匹暮らし。 好きな食べ物:焼肉・パプリカ・みかん 嫌いな食べ物:レバー 趣味:ケーキ作り・ハンドメイド 短所:飽きっぽい(!) ご訪問ありがとうございます。更新はマメなのでちょくちょく遊びに来てくださいね。