2019年ムーミンバレーパークへ行こう!子連れにおすすめって本当?

2019年は子供を連れてムーミンバレーパークへ!

画像引用元:https://metsa-hanno.com/moominvalleypark/

2019年3月16日埼玉県飯能市に、ムーミンバレーパークがオープンします!

かわいいムーミンの世界を覗けるムーミンバレーパークは、2019年にぜひ訪れておきたいスポット。

ご家族でのお出かけにもぴったりなんです。

そんな気になる話題のムーミンバレーパークについて、今回は詳しく知っていきましょう

ムーミンバレーパークって?

そもそも、ムーミンバレーパークとはどんなところなのでしょうか。

ムーミンバレーパークとは、ムーミンの世界を体感できるテーマパーク。

埼玉県飯能市メッツァ内にオープン予定です。

ムーミンのお話の中に登場するムーミン屋敷や物語を体感できるアトラクションなどがあり、大人も子供も充実の1日を過ごせる施設となっているんです!

なんと通年営業するムーミンテーマパークは、本国フィンランド以外で世界初!

まるでムーミン谷に迷い込んだかのような貴重な体験をさせてくれることでしょう。

また、パーク内ではムーミン原作者のトーベ・ヤンソンがムーミンに込めた想いも知ることができるのだとか。

ムーミンの世界観に溶け込む我が子の姿。

想像するだけでも、とってもかわいいですよね

ムーミンバレーパークの施設をご紹介!

そんなムーミンバレーパークには、どんな施設がるのでしょうか。

現段階で解禁されている情報についてまとめます。

入ってすぐお出迎えしてくれるのは、本の形をしたゲート。

画像引用元:https://metsa-hanno.com/moominvalleypark/

ムーミンの物語の世界へ入っていくような嬉しい演出です。

また、忠実に物語を再現したつくりになっているムーミン屋敷は絶対にチェックしておきたいポイント!

画像引用元:https://metsa-hanno.com/moominvalleypark/

楽しめるポイントはこれらの常駐施設の他にもたくさん。展示施設「コケムス」でも様々なイベントが開催されるようです。

画像引用元:https://metsa-hanno.com/moominvalleypark/

コケムスでは、企画展の他ワークショップも開催予定。

子供と一緒に思い出の品づくりができるポイントもしっかり用意されています。

また、中には8m超えのムーミン谷ジオラマも!

画像引用元:https://metsa-hanno.com/moominvalleypark/

なんとこのジオラマ、時間帯によって風景が変化するんだとか。

そのリアルさに子供だけでなく、大人も魅入ってしまうことでしょう。

テーマパークに欠かせないアトラクションも設置されています。

現在発表されているアトラクション数はまだ少ないですが、今後も展開予定があるそうです。お楽しみに!

また、パーク内には身に付けられるショップやレストランもあるみたいです!

基本情報について

ムーミンバレーパークの基本情報はこちらです。

住所:埼玉県飯能市宮沢431-3-58

問い合わせ先:メッツァ公式 0570-001-630(ナビダイヤル)

営業時間:10:00~20:00

※イベント等の実施により変更になる可能性あり

入園料:

大人(中学生以上)1500円(税込)

こども(4歳以上小学生以下)1000円(税込)

※3歳以下無料

有料施設・アトラクション料金:

飛行おにのジップラインアドベンチャー 1500円(税込)

海のオーケストラ号 1000円(税込)

ムーミン屋敷 ガイドツアー 1000円(税込)

※大人・子供ともに一律料金。3歳以下無料

※アトラクションは時間予約制

現段階では、入園料と施設・アトラクション料金が含まれたフリーパスはありません。

まとめ

2019年新オープンのムーミンバレーパークにはおすすめしたいポイントがたくさん。

子供にとっても印象的な思い出になることでしょう。ぜひ子連れで訪れてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

SARA

はじめまして!一児の母のSARAです! 娘(もち子)と夫さん、うーちゃん(猫)、しーちゃん(犬)の3人+2匹暮らし。 好きな食べ物:焼肉・パプリカ・みかん 嫌いな食べ物:レバー 趣味:ケーキ作り・ハンドメイド 短所:飽きっぽい(!) ご訪問ありがとうございます。更新はマメなのでちょくちょく遊びに来てくださいね。